プロフィール

他人の家づくりが気になるあなたへ、我が家の家づくりを大公開!

家づくりを始めると、他の人の家のことがめちゃくちゃ気になります。

「この外観すてき!」
「この建物いくらかかってるんだろう?」

しかし、お知り合いに家の突っ込んだ話を聞くのって気が引けますよね?

この記事では、他の人の家のことが気になるあなたに、私の家づくりのことを余すことなくご紹介します!

この記事を読めば、私の家づくりのすべてがわかります。

注文住宅の家を検討されていて、他の人がどんな家を建てているか気になるという人は是非参考にしてください。

基本情報

家の基本情報
年齢は?35歳
(住宅購入時 32歳)
家族構成は?妻+子供3人
世帯年収は?約450万円
住んでいるところは?千葉県
建築先は?ローコスト系ハウスメーカー
家のスペックは?木造2階建て
33.5坪

年齢

1984年生まれの35歳です。

2016年の冬に注文住宅の家づくりをスタートし、2017年秋にマイホームを建てました。

家族構成

妻と3人の子供の5人暮らしです。

世帯年収は?

額面で約450万円です。

ただ、年40万円程度の交通費も含んだ金額なので、実際のところは400万円くらい。

住んでいるところは?

千葉県です。

千葉県といっても都心へのアクセスはそれほど良くなく、毎日1時間以上かけて通勤しています。

建築先は?

身バレ防止のため、ハウスメーカー名は明かせませんが、ローコスト系ハウスメーカーです。

自分が勤務する会社で建てました。

ハウスメーカー社員というと「すごい家に住んでそう!」と言われますが、全然そんなことないです。

家のスペックは?

33.6坪の木造2階建てです。

1階にLDKと水回り、2階に寝室と子供部屋3部屋とウォークインクローゼットの4LDKの間取りにしました。

お金について

注文住宅の家づくりにかかったお金
建物本体価格は?約1,350万円
総建築費用は?約1,600万円
外構工事は?約120万円
土地の購入費は?約1,200万円
頭金の金額は?約300万円
借入額(ローン)は?約2,900万円
月々のローン返済額は?約7.7万円
住宅ローンの金利は?0.475%
家賃と比べてローン返済額は何円増えた?+7.7万円
もらった補助金は?なし
火災保険の金額は?約40万円

建物本体価格は?

建物本体価格は、約1,350万円です。

建物面積が33.5坪なので、坪単価が約40万円。

総建築費用は?

総建築費用は約1,600万円。

内訳は下記のとおりです。

建物本体価格約1,350万円
建物付帯工事約150万円
付帯工事約110万円
消費税約120万円
値引き▲約100万円

外構工事は?

外構工事は約120万円。

建築依頼先の紹介でやってもらいました。

特にこだわりが無かったので、出来るだけシンプルに安くとお願いしましたが、出来上がったのは一面コンクリートの殺風景な外構・・・

→外構工事の失敗談を詳しく見る

土地の購入費は?

土地購入費は約1,200万円です。

地元の不動産屋でたまたま買い上げていた土地に良い物件があり、その土地が値引きされていたので半分勢いで契約しました。

ただ、実際に住んでみると

  • 南道路で夏場は暑い
  • 新興住宅街なのでご近所との付き合いが薄い
  • 自治会が無い

など、様々な後悔ポイントもあります。

頭金の金額は?

頭金は約300万円。

親からの支援をそのまま頭金に回しました。

借入額(ローン)は?

住宅ローンはJAで、約2,900万円借りました。

本当は自分たちで条件の良い会社を探したかったのですが、当時、病気で休職した経緯などがあり土地を購入した不動産屋さんに丸投げしてしまいました。

月々のローン返済額は?

月々の住宅ローン返済額は約7.7万円です。

年に換算すると約90万円なので、返済比率は約20%。

LIFULLHOME’Sさんの調べによると、一般的には返済比率は25%とのことなので、一応許容範囲内には収まっています。

住宅ローンの金利は?

住宅ローンの金利は変動金利で0.475%です。

たまたまJAさんでキャンペーンをやっていたので、かなり良い条件で契約できました。

家賃と比べてローン返済額は何円増えた?

もともと実家で二世帯同居をしていたので、家賃は住宅ローン分増えました。

もらった補助金は?

補助金は一切貰っていません!

これはこれから家を建てる人に声を大にして言いたい!

きちんと補助金について調べましょう!

そして、貰えるものは貰いましょう!

しかし、ろくに調べもせず、忙しさを理由に先延ばしにした結果、受給資格を失ってしまいました。

家を建てる際にもらえる補助金は大きいです。

我が家みたいにならないよう、しっかりと制度を確認しておきましょう!

https://www.sumai-fun.com/money/

火災保険の金額は?

火災保険は10年(地震は5年)で約40万円。

ハウスメーカーで紹介してもらった保険屋さんで契約しました。

これから家を建てる人は、火災保険についてもきちんと情報を収集してから契約しましょう。

家づくりについて

注文住宅の家づくりについて
検討したハウスメーカー、工務店は?依頼先ハウスメーカーのみ
家づくりのきっかけは?子供の成長
二世帯同居に限界を感じたから
賃貸にしなかった理由は?子供をのびのびと育てたかった
自社で家を建てたかった
家を持つのが当然と思っていた
家づくりで参考にした情報源は?経験と勘
新規購入した家具、家電は?全て

検討したハウスメーカー、工務店は?

比較検討したハウスメーカーはありません

何故なら、一戸建てを建てるなら自社で建てる以外の選択肢が無かったからです。

建てるところが決まっているので、あとはそこでのやり取りで完結させればいいと思っていました。

家づくりのきっかけは?

家づくりのきっかけは子供の成長自分たちの住まいを持ちたかったからです。

マイホーム購入前は私の実家(40坪の4LDK)に両親と同居していましたが、子供が成長するにつれて荷物や遊ぶスペースが増え、手狭になっていました。

更に、親との同居ということでお互いに見えないストレスが貯まり、衝突することも多くなっていました。

賃貸にしなかった理由は?

大きな理由は

  • 子供をのびのびと育てたかった
  • 自社で家を建てたかった
  • 家を持つのが当然と思っていた

です。

マンションに住んでいる人から「子供に足音を立てないよう注意している」という話を聞いていたので、なんとなく「マンションは無いかな?」と思っていました。

そして、自分がハウスメーカー社員ということもあり「いつかは自分のメーカーでマイホームを持つ!」というのを入社した時から考えていました。

家づくりで参考にした情報源は?

ズバリ、経験と勘です!

ハウスメーカーで10年以上住宅にかかわってきたので、自分ではかなり知識があると思い込んでいました。

他社メーカーもろくに見ず、間取りもベースは自分で考えました。

(なお、住宅系の資格は一切持っていませんし、間取りを考えたのも自分の家が初めてです)

新規購入した家具、家電は?

実家に引っ越した際に家具や家電一式を売却していたので、新しい家に住むにあたって家具と家電はすべて新しく購入しました。

購入した家具と家電は以下の通りです。

ドラム式洗濯機約10万円
液晶テレビ約12万円
冷蔵庫約15万円
電子レンジ約2万円
エアコン3ヵ所約22万円
ダイニングテーブルセット約30万円
シングルベッド×3つ約5万円

これから家を建てる人へ

家づくりの後悔ポイントは?

家づくりの後悔ポイントは数えきれないほどあります。

私と同じような後悔をする人を一人でも減らすため、このブログをはじめました。

家づくりの費用を抑えるコツは?

  • 相見積もりをきちんと取る
  • こだわるところ、こだわらないところのメリハリを付ける
  • 複雑な間取りにしない

これだけで数十万円単位の金額が変わってきます。

これから家を建てる人にアドバイス

多くの人にとって、家づくりは一生に一度です。

予算や引き渡し時期など、いろいろな理由で思い通りにいかないことも多いかと思いますが、妥協すると一生後悔します。

様々なことにバランスを取りながら、自分たちの家づくりを楽しんでください。

他の人の家づくりも知りたい!という人におすすめの記事

住友林業で家を建てたブロガーのびびさん(@bibi_koukai0)さんが、暴露バトンという形で色んな方の家づくり情報を取りまとめています。

→みんなの#家づくり暴露バトン

様々な方の家づくりの情報が見られるので、ぜひ参考にしてください!

ABOUT ME
あっくん
注文住宅業界歴14年の住宅メーカー社員。2017年10月にマイホーム購入。自分の家づくりの後悔をきっかけに家づくりについての情報を発信しています。