ハウスメーカー選び

【画像付き】タウンライフ家づくりでハウスメーカーから間取り提案をもらう方法

あっくん
あっくん
この記事ではタウンライフ家づくりで間取り提案をもらう方法を画像付きでご紹介します。

「タウンライフ家づくりって何ぞや?」という人は先に注文住宅で後悔しないために『タウンライフ家づくり』を使うべき理由をご覧になってください。

https://papahousing.com/townlifeiedukuri/

タウンライフ家づくりで間取り提案をもらう方法はとても簡単!

基本的に画面に沿って入力を進めていけば、3分で家づくり計画書の依頼が完了します。

家づくり計画書をもらうまでの手順
  1. 家を建てたいエリアを選択する
  2. 間取りについて入力する
  3. 資金計画について入力する
  4. お客様情報を入力する
  5. 依頼先を選択する
  6. 建築会社からの連絡を待つ

入力項目が多くて大変そうに思うかもしれませんが、ほとんどが選択式で簡単に入力は完了します。

では、これからタウンライフ家づくりで『家づくり計画書』をもらう方法をひとつひとつ説明していきます。

↓↓無料で間取り提案依頼↓↓

【公式】タウンライフ家づくり

【Step1】家を建てたいエリアを選択する

【Step1】家を建てたいエリアを選択する

タウンライフ家づくり公式HPから家をたてたいエリアを選択します。

家を建てたいエリアが市区町村単位ではっきりしていない場合には、その中でも有力なエリアもしくは規模の大きなエリアを選択して進みましょう。

【Step2】間取りについて入力する

【Step2】間取りについて入力する
入力項目
  • 希望世帯 ※必須
  • 住宅の希望階数 ※必須
  • 住宅に住む予定人数 ※必須
  • 希望の間取り ※必須
  • 希望の家の広さ
  • LDKの広さ ※必須
  • 水回りについての要望

希望の家の広さと水回りについての要望は必須ではありませんが、入力しておくことでより精度の高いプラン提案を受けることができるようになります。

可能な限り入力しておきましょう。

【Step3】資金計画について入力する

【Step3】資金計画について入力する
入力項目
  • 土地の大きさ ※必須
  • 希望の総予算 ※必須
  • 敷地法令調査を希望の有無
  • その他の希望や要望(自由回答)
  • 敷地図・土地図面の添付

敷地法令調査というのは

  • その土地にそもそも家が建てられるのか?
  • どんな建物が建てられるのか?
  • どのような届け出が必要なのか?

を調べることです。

費用は発生しないので、土地の目星がついている場合には「希望する」にしておきましょう。

また、『その他の希望や要望』欄は自由に入力ができるスペースです。

細かく入力しておくと希望がプランに反映されて、より精度の高い提案を受けられることができるようになるので希望や要望は細かい事まで入力しておくようにしましょう。

土地の資料が手元にある場合には、敷地図・土地図面の添付をしておくとその土地に合わせた提案をしてもらうことができるので添付しておくことをオススメします。

【Step4】お客様情報を入力する

【Step4】お客様情報を入力する
入力項目
  • 名前 ※必須
  • フリガナ ※必須
  • 住所 ※必須
  • 建設予定地 ※必須
  • E-MAILアドレス ※必須
  • 電話番号 ※必須

個人情報に関する項目なので慎重になるかとは思いますが、暗号化され安全性の高い状態で送信されるため、ここで個人情報を盗み取られる心配は少ないのでご安心ください。

私も実際に利用しましたが、家づくりの提案以外で迷惑メールなどの個人情報漏えいを疑う事象は発生していません。

【Step5】依頼先を選択する

【Step5】依頼先を選択する

家を建てたいエリアで家づくり提案書を依頼できる建築会社の一覧が表示されます。

ここで依頼する建築会社を選択することができます。

「まとめて選択」をして全社から家づくり提案を依頼することも出来ますが、複数の建築会社との打ち合わせを並行すると情報が錯そうして分かりにくくなります。

工法など家に求める指標が決まっている場合には、それに合う建築会社のみを選択する方がいいと思います。

【Step6】建築会社からの連絡を待つ

依頼をかけるとタウンライフ家づくりから依頼完了メールが届きます。

あとは建築会社からの返答を待つ状態になります。

建築会社からの反応は早ければ翌営業日、遅くとも1週間くらいで返答が来ると思います。

メールでプランを送付してくれる会社もあればモデルハウスへ来場促進される会社もあり、対応は様々です。

しかしほとんどの建築会社からプランの提案はいただけるのでご安心ください。

>>>家づくりをするなら絶対に使うべき!タウンライフ家づくり利用体験談

https://papahousing.com/townlifeiedukuri-taikendan/

さいごに

タウンライフ家づくりで家づくり計画書をもらう方法をご紹介しました。

実際にやってみるとわかるのですが、ほとんどが選択式の項目になっていて入力の手間は非常に少なくなっています

きちんと情報を入力すれば精度の高いプランを提案してもらうことができるので、注文住宅で家づくりを検討している方はぜひタウンライフ家づくりを利用してください!

↓↓無料で間取り提案依頼↓↓

【公式】タウンライフ家づくり

ABOUT ME
あっくん
あっくん
注文住宅業界歴11年の住宅メーカー社員。2017年10月にマイホーム購入。自分の家づくりの後悔をきっかけに家づくりについての情報を発信しています。